ペニスが小さいと、男としての自信がなかなか持てないもの。

男に「お前の小さいなー」と言われるくらいであればまだマシですが、女性の微妙な表情を見てしまうと非常にショックがデカい・・。

私は風俗に行った時ですら、女性からの表情が気になりますからね。

Hをする度に「小さすぎ・・」「期待はずれ・・」「本当ガッカリ・・」と思われてるんじゃないかといつも余計な不安を感じていました。

 
この不安な気持ちを払拭すべく、新聞や雑誌など多くのメディアで取り上げられていた増大サプリのゼクナールを試してみることを決意!

まずは、ゼクナールの販売店をチェックすることからスタートしました。

私は楽天のヘビーユーザーなので、早速ゼクナール楽天で販売されているかどうかを調べてみました。ポイントをゲットして、なるべく安く買いたいですからね。

楽天のサイトをチェックした結果、販売はしているものの、価格が明らかに公式サイトよりも高い。いくら楽天ヘビーユーザーの私といえども、これは敬遠してしまいます(^^;)

販売元も正規ルートとは違うので、万が一返品をするといった時に泣き寝入りする可能性があると判断。「中身のことは知りません」なんて言われてしまったら、もうどうしようもないですからね・・。

念のためアマゾンでも調べてみましたが、取り扱いはありませんでした。

結果として、ゼクナールの販売店で安くて安全なのは、公式サイトであることが判明しました。まとめ買いだと安くなるのも公式ならでは。

そのため、ゼクナール購入の際には楽天ではなく公式サイトからが最もお得です!

 
まとめ買いだと安くなりますが、実際みんながどのくらいの個数を購入しているのか非常に気になるところ。そこで、サポートセンターに問い合わせをしてみました。

すると、1人あたりの購入個数は平均して3.3箱とのこと。だいたいみんな3〜4箱買っているということですね。

どうして多くの人が3〜4箱買っているなのかを聞いてみました。サポートセンターの担当者からは、

「ゼクナールは確実にサイズアップしたいと強く思う方が多いので、ある程度のまとめ買いをされるのです。サイズアップに成功した方のお話を聞くと、2ヶ月目からグンと結果が出るパターンの報告を多く受けます。そのため、3〜4箱買われるお客様が多いのです。」

との返答がありました。

この話を聞いて、私は「なるほどなぁー」と実感。何でもそうですが、結果を出せない人は継続できない人が多いですからね。

もうちょっとで結果が出るのに、そのことに気付かず1ヶ月も経たずに止めてしまうパターンが非常に多いと担当者は言っていました。

 
始めるのは簡単だけれども、継続するというのは簡単なようで難しいですからね。まぁ速攻で結果が出るのであれば、もはやサプリメントではなく、それは薬・・。

なので、「絶対にサイズアップしてみせる!」と強い意気込みを持っている方以外は、オススメしません。結局継続できず、時間とお金の無駄遣いになりますから。

本気でサイズアップしたい方は、ぜひ一度試してみてくださいね!



 
サイズアップするために気になるのが、ゼクナールの成分。

続いてゼクナールの代表的な成分をお伝えしていきますね!
 

ゼクナールの成分ってどんなものがあるの??


ゼクナールの成分で特筆すべき成分が次の成分。それが、

  • ロットンダ
  • 活性乳酸菌×マイナス水素イオン

各成分について詳しくお伝えしていきますね。

ロットンダ

1つ目はロットンダという成分。

ロットンダは生姜の一種で生姜界の頂点に君臨すると言われているほどの極上成分です。男性機能向上に絶大な効果を発揮する“幻の成分”とも言われるいるほど。

インドネシアなどのごく一部の熱帯地域でしか生息していないので、かなりレアな成分なんですね。

レアな成分であるがゆえに、増大サプリメントでロットンダが入っているものは、非常に少ないのです。成分に含めると原価が上がることを企業側は懸念しますからね・・。

しかし、ゼクナールには天然ロットンダが250mgと豊富に含まれています。これだけでも効果が期待できることが分かるかと思いますが、他にも有用な成分があります。

続いて活性乳酸菌と水素イオンの組み合わせについてお伝えしていきますね。

活性乳酸菌×マイナス水素イオン

栄養分が吸収される身体の部位ってどこか知ってますか?

その部位が

腸環境が悪いと、栄養分の吸収が悪くなります。つまり、悪玉菌が優勢という状態。

逆に腸環境が良いと、栄養分の吸収率が高くなります。善玉菌優位という状態ですね。

活性乳酸菌によって善玉菌優位な腸環境に変えます。栄養分を吸収しやすい状態に持ってくることができるのです。

 
また、マイナス水素イオンによって、サプリメントの栄養素の力を増大させることが宮崎大学の植田勇人(医学博士)の研究で証明されています。

つまり、活性乳酸菌とマイナス水素イオンで吸収率を上げてサプリメントの力を最大限に発揮するというコンセプトなのです。

 
ゼクナールが他のサプリメントと大きく異なるのが、有効成分の吸収率に特化しているという点。

いくら増大成分がたくさん含まれていても、体から排出されるのが多くては、意味が薄れますからね。

その点、ゼクナールは業界初の有効成分の吸収率に着目したという新しい切り口のサプリメントなのです。

ロットンダと活性乳酸菌×マイナス水素イオンという最強の組み合わせ。

これから絶対にペニスのサイズアップを実現させたい方、今まで他の方法で結果が出なかった方は、ぜひ一度実践してみましょう!

数ヶ月後に見違える程の結果と自信に溢れている可能性大です(^^) もちろん女性からの反応も劇的に変わるはず。

 
実際にゼクナールを購入してから、どんな飲み方をすればよいのか結構気になるもの。

続いてゼクナールのベストな飲み方についてお伝えしていきますね!
 

ゼクナールの飲み方はどうするのがベスト!?


ゼクナールの飲み方の説明には、「1日各種1錠を水またはぬるま湯でご飲用ください」と書かれています。

ゼクナールには成分の異なる3つのタイプの錠剤があります。飲み方の説明欄だけを見ると、各錠剤を飲む時間を別々にするという選択肢も思い浮かびますが、それは止めた方が無難。

どうしてかというと、分けて飲むことによって、

ペニス増大成分の吸収率が落ちる可能性

があるため。

というのも、ゼクナールは業界初の吸収特化型増大サプリだからです。

今までのサプリメントで排出されていた成分をしっかりと吸収することによって、ペニス増大につなげるというわけですね。

3つのタイプの中の1つは効率吸収サポートタブレットと言われる錠剤です。時間を分けて飲むことによって、ペニス増大に有効な成分を効率よく体内に吸収できない可能性が高まります。

そのため、3つのタイプの錠剤はまとめて飲むようにしましょうね!

 
また、飲むタイミングについても気になりますよね。朝・昼・夜のどれがいいのか、食前・食後のどっちがいいのか。

オススメのタイミングが・・
夜の食後

ホルモンが多く分泌されるのが寝ている時。成長ホルモンやテストステロンといったペニス増大に関係するホルモンも寝ている時に多く分泌されます。

そのため、朝・昼・夜の中だと夜がよいのです。

 
また、食後の方がよいのにも理由があります。

栄養成分を体内に吸収させるサプリメントの場合は、食前よりも食後の方が効率的なのです。食事で消化器官の働きが活発化するため、成分の吸収率が上がるということ。

私は、夜の食後30分を目安に服用していますよ(^^)

 
飲み方がよくないと、増大効果にも影響が出る可能性があります。細かいことかもしれませんが、飲み方にもしっかりと意識していきましょうね!

本気でペニスのサイズアップをしたい方は、下記の公式サイトをご覧くださいませ。
⇒ ゼクナールの公式サイト